院長のひとりごと…

2015.07.21更新

7月20日(月)に東京で行われたインビザラインのセミナーに参加してきました。

以前よりインビザラインは抜歯症例には補助装置がかかせませんでしたが、

今回のバージョンアップにより、適応症例が増えました。

無料相談実施中ですので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。


投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2015.05.29更新

2016.5.28 19:30より世界最大の歯科材料メーカーであるデンツプライの

インプラント部門のデンツプライIHより講演依頼があり、講演会を行いました。

予定人数をオーバーし、満員御礼でした。




内容はインプラント治療における外科処置のテクニックです。

基本的な外科処置のテクニックから抜歯即時インプラント、

上顎洞挙上術のサイナスリフトやソケットリフト、

全顎欠損症例によく使用するシンコーンシステム等も講演させていただきました。

最後にフリージア歯科クリニックが最も得意としているアンキロスインプラントの

埋入手術のデモを行いました。

僕が10数年かけて学んできた外科治療のテクニックを少しでも多くの先生方に

伝わり、実践していただければ幸いです。






投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2013.11.18更新

昨日、東京で行われたアンキロスインプラントのユーザーの先生方の勉強会に参加してきました。9月に行われた同勉強会で症例報告をさせていただいたのですが、今回は他の先生方の症例を見てきました。アンキロスインプラントは現在主流になりつつあるプラットフォームシフティングを25年も前から採用されています。非常にインプラント周囲炎になりにくいインプラントなのですが、被せ物を作るときに、癖のあるインプラントなので慣れていなければ非常に扱いにくいインプランです。よく患者さんから「そんなにいいインプラントならなぜ多くの医院が採用していないのですか?」と聞かれます。お答えするのは「非常にインプラントの中でも玄人向けのインプランです。慣れていないと扱いにくいのです。」とお答えします。
いまインプラントの土台はカスタムで作るのが主流になっています。アンキロスはインプラント体が特殊な構造をしているため、現在はまだカスタムの土台が作れません。そのため、インプラント手術もテクニックが要りますし、被せ物もテクニックが要ります。非常に扱いにくいのです。
アンキロスインプラントは他のインプラントにない土台があります。それはシンコーンです。現在、被せ物の装着方法の主流はセメント仮着やネジ留めです。シンコーンはセメントもネジも使わずに被せ物を固定することができます。患者さんご自身で取り外すことが出来たり、医院側で簡単に取り外すことが出来たりとメンテナンスに適しています。
若いときは被せ物で対応し、歳をとって他の部分の歯も少なくなってきたらシンコーンで対応し、自分で上部構造を取り外せなくなったらマグネットで対応することが出来ます。近年、インプラントが介護の現場で対応が難しいとの声が上がっています。ブラッシングが出来なく最悪インプラントを撤去してほしいとの声もあるようです。その場合もアンキロスの場合は土台のネジをはずして小さなネジを付け替えるだけです。インプラント埋入時の手術方法が特殊なのでネジの交換だけで対応できます。
このようにアンキロスインプラントはさまざまなお口の変化に対応できるインプラントです。非常に技術が要りますし、扱い方が特殊なので、他のユーザーの先生方との意見交換が欠かせません。現在は多くのインプラントメーカーがあり、消えていってます。そんな中25年も基本的な構造がかわらず、なくならないインプラントは非常にまれです。
インプラントの手術をして、どのインプラントを入れられたか分からず、お口の環境の変化に対応できないときはどうなるのでしょうか?
土台が対応できないので変更したいけれども、メーカーがつぶれてしまったりすることがあるかも知れません。一度入れると撤去しない限りインプラントは変更できません。アンキロスインプラントは非常にテクニックセンシティブなインプラントですが、扱い方が分かれば非常に有利なインプラントです。それぞれのインプラントの利点、欠点を聞いてご自身にとって良い選択をしてください。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2013.11.05更新

大阪 本町にあるフリージア歯科クリニックです。
11月4日に東京で行われたインビザライン(マウスピース矯正)のセミナーに参加してきました。
今までは抜歯を伴う矯正の場合、インビザラインではなく、通常のブラケットでの矯正をお勧めしていました。
しかし、昨日のセミナーでのテクニックを使用すれば、多くの症例がインビザラインで対応できます。
職業柄ブラケット矯正を避けたい方、金属アレルギーの方、なるべく目立たなく矯正を行い方はインビザラインでの矯正をお勧めします。矯正相談は無料で行っていますので、気になるようであれば、まずご相談を!tel 0120-280-995

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2013.02.23更新

先日、歯根嚢胞を摘出しました。小さな歯根嚢胞なら口腔外科を少ししたことのある医院では摘出されることもあると思います。
今回摘出した歯根嚢胞は鶏卵大の非常に大きなものでした。

下顎の嚢胞を摘出する場合、顎の中に走行している下歯槽神経血管束(下顎管)との位置関係が非常に重要になります。今回の嚢胞は大きいですが、CTで確認したところ、下歯槽神経血管束と接していなかったので局所麻酔下での摘出手術を行いました。接している場合は摘出時に非常に強い痛みがあるので全身麻酔下での摘出手術をお勧めします。嚢胞を摘出するとき、通常は大きく骨を開削して嚢胞を摘出します。

フリージア歯科クリニックの場合、上顎洞挙上術(サイナスリフト)で用いる器具を使用して、非常に小さな骨の穴から嚢胞を摘出することが可能です。

口腔外科に在籍していたときは大きく骨を開削して嚢胞を摘出していました。そのたくさんの経験から、摘出しにくいところを熟知しているので小さな骨窓から小さな器具を使って摘出が可能となるのです。小さな手術野ですので術後の腫れはほとんどありませんでした。10年以上口腔外科を中心に診療を行っていましたので、親知らずの抜歯や嚢胞摘出、歯根端切除術等の簡単な口腔外科処置はフリージア歯科クリニックにお任せください。大学病院は夕方や夜、土曜は診療を行っていませんが、本町駅直結のフリージア歯科クリニックは診療しています。口腔外科で気になることがあれば、まずはご連絡ください。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2013.02.05更新

約6kmの道のりを自転車(小径自転車のBD-1)通勤しています。

昨日通勤途中に愛車の後輪がパンクしてしまいました。18インチのタイヤ、フレンチバルブ(空気入れのバルブ、通常の自転車は英式)なので通常の自転車屋さんに行っても在庫がないと思い本町駅周辺でスポーツサイクル専門店を探しました。オリックスビルのすぐ近くにY'sRoadというスポーツサイクル専門店がありました。修理を依頼すると、在庫もあり、20分足らずで後輪のチューブ交換が終わりました。やはり専門にやられているところは早いなぁと。
本日のインプラントの手術は上顎洞挙上術(サイナスリフト)とオステムインプラントの埋入でした。上顎洞までの骨が3mmと少なく、さらに上顎洞内には隔壁が存在していたためソケットリフトではなく、サイナスリフトで手術を行いました。

当院のサイナスリフトはSLAキットという器具を用い、非常に小さい傷口から上顎洞を持ち上げることが出来るため、術後の腫れや痛みがかなり軽減できます。手術時間の短縮にもなります。サイナスリフト、インプラント埋入で1時間ほどで終了しました。

やはりインプラントのオペも専門で行っているところのほうがいいのではないでしょうか。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2012.12.26更新

とても問い合わせが多く、多くの患者さんに喜んでいただいているセルコンZ冠。当院は通常49800円でステイン無しのZ冠を入れさしてもらってます。当院で治療中の方はもちろんですが、最近は他院で治療をされていて、Z冠にしてほしいという問い合わせを多くいただいています。審美相談は無料ですので、気になる方はご連絡ください。Z冠のサンプルをおいていますので、実際ご自身の口の中に入ったときの色の雰囲気等を見ていただくこのも可能です。


一番多く入れさせてもらっているのが一番右の色になります。この色のZ冠で、多くの方のお口の中では、若干歯より明るくなります。笑ったとき、お口を大きく開けたときなど、銀歯がどうしても気になる方は、是非セルコンZ冠で白い歯を。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2012.11.02更新

最近、多くのお問い合わせがあるZ冠。オールジルコニアなので、金属アレルギーの心配もなく、非常に硬く丈夫なので奥歯に装着できます。金属色は嫌だけれど、メタルボンドや他のオールセラミックスには価格的にちょっとという方に非常にお勧めです。色は3種類のみですが、一番暗めの色を選択される方が多いです。暗めの色でも口の中に入ると明るく、きれいな白さが際立ちます。色を正確に合わせたい方はメタルボンドや他のオールセラミックスを選ばれます。金属ではなく白いかぶせをご希望の方は、フリージア歯科クリニックへ。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2012.10.25更新

当院が入っているオリックス本町ビルは、ビジネス街の大阪市中央区と西区の境にあります。ビルは29階の高層ビルで、年に2回大規模な防災訓練が行われます。昨日は防災訓練の日で午前の診療を休診にしてスタッフと一緒に参加してきました。内容は、大規模な地震の後の火災ということで非常階段を使用して避難訓練をしました。高層階からの避難訓練はかなり大変そうでした。その訓練のあと、消防隊の方からAEDの説明や救急蘇生についての講義がありました。大学病院に勤務していたときに、救命処置のBLSとACLSを受講しましたが、今回の講義でいい復習になりました。毎回訓練の後の講義内容が変わっているので、次回はどんな内容になるか楽しみです。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

2012.10.22更新

先日、長男と魚釣りに行きました。釣り好きの息子は魚が釣れると大喜び。長男も楽しめるようにサビキで釣りをしていたので、面白いようにイワシやアジが釣れます。針から魚をはずすのが大変なくらい入れ食い状態でした。釣りに興奮していたので、帰りの車の中では爆睡でした。

投稿者: フリージア歯科クリニックオリックス本町ビル院

前へ